子育て情報帖〜おすすめ絵本とお出かけ情報〜

アクセスカウンタ

zoom RSS おすすめ絵本 てぶくろ ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ 絵 内田莉莎子訳 福音館書店

<<   作成日時 : 2014/11/04 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウクライナの昔話ですが、なぜか子供が好きなお話。

こんにちは。さいたまのたぬきです。
そろそろてぶくろのほしい季節となってきました

今日の絵本は不思議な不思議な手袋のお話。

タイトル・・・「てぶくろ」

作者・・・「ウクライナ民話」

絵・・・「エウゲーニー・M・ラチョフ」

訳・・・「うちだりさこ」

画像楽天さんより


てぶくろ [ エヴゲーニ・ミハイロヴィチ・ラチョフ ]
楽天ブックス
ウクライナ民話 世界傑作絵本シリーズ ロシアの絵本 エヴゲーニ・ミハイロヴィチ・ラチョフ 内田莉莎子


楽天市場 by てぶくろ [ エヴゲーニ・ミハイロヴィチ・ラチョフ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



どんな絵本?

森におじいさんが「てぶくろ」を落として
行ってしまいました。

そこにやってきてこれは良いとすみ始めたネズミの
ところに次々動物たちがやってきます。

かえる、うさぎ、きつね、おおかみ、いのしし、くま
とどんどん大きな動物がやってきて、

普通に考えたらてぶくろには入れないのだけど
ぎゅうぎゅうとはいっていくとはいれてしまう。

繰り返しと会話が楽しくはいれるのが不思議じゃなくなってしまう
そんな絵本。

最後はてぶくろを落としたことに気付いたおじいさんと
飼っている犬が戻ってきて・・・

感想
とにかく絶対にありえないのだけど
お話を読んでいると不思議じゃなくなっちゃう
そんな不思議な絵本の一つ。

ウクライナ民話が元のお話だけあって
自分で読むより読み聞かせに向いている本のような気がします。

てぶくろの中の動物と外の動物の掛け合いが
楽しいところなのでぜひ

寒い季節にぜひお子さんとくっついて
読んであげてほしい1冊です。

こちらも親子2代で読んでいる本。
古い本なのですが子供に
すんなり受け入れてもらえる
力を持った絵本ですよ。

他にもブログ書いてます。良かったら見てくださいね!(^O^)/

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖


  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚


  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖


  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog


  • にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
    にほんブログ村

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    おすすめ絵本 てぶくろ ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ 絵 内田莉莎子訳 福音館書店 子育て情報帖〜おすすめ絵本とお出かけ情報〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる