子育て情報帖〜おすすめ絵本とお出かけ情報〜

アクセスカウンタ

zoom RSS おすすめお出かけ 謎の穴はクールスポット?天然記念物もある吉見百穴(よしみひゃくあな)

<<   作成日時 : 2015/07/02 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日は吉見町という埼玉県ではいちごの名産地として知られる
ところにはるか昔から存在する「吉見百穴」のご紹介です。

画像


奥に点々と穴が見えるのが百穴。
手前は資料館になっています。

入場料は大人300円、子供200円かかります。

まずは外観に沿って取付てある階段を上ってみます。
ところどころの穴の中に入れたり
展望台のようになっていたりします。

画像


かつてはコロボックル人が住んでいたというような議論がされていたようですが
いまではこの地方のそれなりに有力な権力者の
墓地ということで定説化されているようです。

上まで登っておりてくると意外といい運動になり
暑くなってきます。
そこで大きな穴の中へ入ってみましょう。
画像


中は50mほどでこのように行き止まり。
でもちょっと暗くて子供には程よい怖さ加減です。

そして何といってもこのなかは涼しい!
山登り?で暑くなったからだがあっという間に冷えます。

それにしても古代にこんな大空間を彫る技術があったのだろうかと
考えていると案内看板にはこんなことが

画像


戦時中に貴重な横穴を崩して飛行機を作る工場を造ったという
戦時遺産の一つだそうです。
そう思ってみるとこんなところで飛行機を作って
いたという人たちの気持ちに思いをはせてしまいます・・・・

まあ気を取り直して表に出ると
その出口そばにはこんな看板が

画像


天然記念物のヒカリゴケです。
穴の中をのぞくとほんのり黄緑色というか金色というか
うっすらとひかる様子を観察できます。

ここまで見たらぜひ資料館も見てみましょう。
主に土器などが展示してあるのですが、時間があれば
体験学習として勾玉づくりなどにも挑戦できるようです。

画像


見るだけだと全部でおおよそ2時間位です。
敷地内には昔から吉見百穴の発掘に携わったという
お宅がお土産屋さん兼食堂をやっていて軽食などは食べられますが

画像


芝生広場なども整備されていますのでこちらでお弁当などというのもよさそう。

画像


なんとなくふらっといってもいろいろ楽しめますが
少し歴史のことをなどを下調べしていくと
より深く楽しめる気がしますよ。

そうそう!撮影禁止でしたが、お土産屋さんの中には
ここでPVをとったミュージシャンやあのだめよ〜だめだめの
日本エレキテル連合さんの写真やサインなどが飾ってあったり
意外な一面もありました。

これから暑い時期避暑に出かけてみてはいかがでしょう?

他にもブログ書いてます。良かったら見てくださいね!(^O^)/


たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚


  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖


  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog


  • にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
    にほんブログ村

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    おすすめお出かけ 謎の穴はクールスポット?天然記念物もある吉見百穴(よしみひゃくあな) 子育て情報帖〜おすすめ絵本とお出かけ情報〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる